Category Archives: Linux

CentOS6にphp7をインストールするメモ

1.yumリポジトリの追加
# rpm -Uvh http://rpms.famillecollet.com/enterprise/remi-release-6.rpm

2.PHPのインストール
# yum -y install –enablerepo=remi,remi-php71 php php-devel php-mbstring php-mysql php-pdo php-gd

3.PHPのバージョンを確認
# php –version

CentOS7にgolangをインストールする

インストールコマンド
$ yum install epel-release
$ yum install golang
$ go version

サンプル
func main() {
fmt.Printf(“Hello World\n”)
}

「Linux入門」catコマンドの使い方

1.複数のファイルを連結する
書式
cat file_name1 file_name2
例 cat 001.txt 002.txt

2.連結した内容を保存
書式
cat file_name1 file_name2 >file_name3
例 cat 001.txt 002.txt >003.txt

3.ファイル作成
書式
cat > new_filename
例 cat > 001.txt

4.文字列を含む行を件数
書式
cat file_name | grep search_word


cat 001.txt | grep “information”

Linuxにyumコマンドで実行履歴を操作する方法

1.実行履歴の表示
#yum history list [all]

2,実行履歴の詳細情報を表示
#yum history info [yum history list 実行履歴ID]

3.実行履歴を再度実行
#yum history redo [yum history list 実行履歴ID]

4.実行履歴を元に戻す
#yum history undo [yum history list 実行履歴ID]

CentOS7にポートをオープン(拒否)するメモ

1.すべてのポートでオープンする
#firewall-cmd –add-source=xxx –zone=public –permanent

2.アクセス元を拒否する
#firewall-cmd –add-source=xxx –zone=drop –permanent

3.アクセス元IPとポートを限定して許可する
#firewall-cmd –remove-service=ssh –zone=public –permanent
IPV4の場合
#firewall-cmd –permanent –zone=public –add-rich-rule=”rule family=”ipv4″ source address=”xxx” port protocol=”tcp” port=”10080″ accept”
IPV6の場合
#firewall-cmd –permanent –zone=public –add-rich-rule=”rule family=”ipv6″ source address=”xxx” port protocol=”tcp” port=”10080″ accept”

「CentOS入門」テキストをファイルに書き出すサンプル

1.テキストをファイルに書き出す
# echo ‘12345678’ > example.txt
# cat example.txt
12345678

2.ファイルの中身を空にする
# echo ” > example.txt
# cat example.txt

3.テキストを追記する
# echo ‘hello world’ >> example.txt
# cat example.txt
12345678
hello world

Ubuntu 16.04にjdk1.8とtomcat8をインストールするメモ

1.JDK8のインストール
$ sudo add-apt-repository ppa:webupd8team/java
$ sudo apt-get update
$ sudo apt-get install oracle-java8-installer
$ sudo apt-get install oracle-java8-set-default

2.JDKのバージョンの確認
$ java -version

3.Tomcat8のインストール
$ sudo apt-get install tomcat8

Tomcat8を起動
$ sudo service tomcat8 start

Tomcat8を停止
$ sudo service tomcat8 start

Tomcat8を再起動
$ sudo service tomcat8 start

CentOSにyumでPython2.6を 2.7にアップデートする方法

1.nuxのreleaseファイルのダウンロード
#wget http://li.nux.ro/download/nux/dextop/el6/i386/nux-dextop-release-0-2.el6.nux.noarch.rpm
#rpm -ivh nux-dextop-release-0-2.el6.nux.noarch.rpm
#yum -y install python27
#yum -y install python27-devel

2.pythonをアップグレード
#cd /usr/bin/
#rm -rf python
#cp python2.7 python

3.テスト
# python –version

4.yumの修正
vi /usr/bin/yum
修正前
#!/usr/bin/python

修正後
#!/usr/bin/python2.6

5.setuptoolsのインストール
#curl -O http://pypi.python.org/packages/2.7/s/setuptools/setuptools-0.6c11-py2.7.egg
#sh setuptools-0.6c11-py2.7.egg
#easy_install pip

pipの確認
# ll /usr/local/bin |grep pip
#wget https://enterprise-storage-os.googlecode.com/files/setuptools-0.6c11.tar.gz

#tar xzvf setuptools-0.6c11.tar.gz
#cd setuptools-0.6c11
#python setup.py install

CentOS7で環境変数を設定するメモ

# vim /etc/profile
追記
export PATH=”/usr/local/webserver/mysql/bin:$PATH” #パスの設定
#source /etc/profile

Linuxでsslhをインストールするメモ

1.CentOSの場合
#sudo yum install epel-release
#sudo yum install sslh

2.Debian/Ubuntu系の場合
#sudo apt install sslh