Category Archives: oracle

「Oracle入門」to_char()で日付を和暦で表示するサンプル

SQL構文下記

[Oracle入門]CREATE DATABASE LINKの使い方

1.プライベート・データベースリンクの作成
CREATE DATABASE LINK cft_dblink CONNECT TO sys_admin IDENTIFIED BY pwd_12#!543 USING ‘invoice’

2.パブリック・データベースリンクの作成
CREATE PUBLIC DATABASE LINK cft_dblink CONNECT TO sys_admin IDENTIFIED BY pwd_12#!543 USING ‘invoice’

3.共有データベースリンクの作成
CREATE SHARED DATABASE LINK cft_dblink CONNECT TO sys_admin IDENTIFIED BY pwd_12#!543 USING ‘invoice’

「Oracle入門」 LAST_DAY()で月末を取得するサンプル

月末の日付を取得
SELECT LAST_DAY(SYSDATE) FROM DUAL;

指定した日付データから月の最後の日付を取得
SELECT LAST_DAY(TO_DATE(‘1982-10-09′,’YYYY-MM-DD’)) FROM DUAL;

「Oracle入門」CASE WHEN条件式の書き方

方法1

方法2

「oracle入門」NVL()のサンプル

NVL 関数は、指定した値の NULL を変換後の値に変換する。

SELECT NVL(EMP_CODE, ‘10000’) FROM USER_TBL

「Oracle入門」SELECT INTO文を実行するサンプル

SQL構文

「Oracle入門」シーケンス(SEQUENCE)を取得する方法

シーケンスを作成
CREATE SEQUENCE MEMBERNO;

シーケンスを変更
ALTER SEQUENCE MEMBERNO CFT;

シーケンスを削除
DROP SEQUENCE MEMBERNO;

シーケンス(NEXTVAL)を取得
SELECT MEMBERNO_SEQ.NEXTVAL FROM DUAL;

INSERT構文
INSERT INTO MEMBER (MEMBERNO, UERNAME, ADDR) VALUES (MEMBERNO.NEXTVAL, ‘YAMADA’, ‘OOSAKA’);

UPDATE構文
UPDATE MEMBER SET MEMBER_NO = MEMBERNO_SEQ.NEXTVAL WHERE MEMBER_NAME = ‘YAMADA’;

シーケンス(CURRVAL)を確認
SELECT MEMBERNO_SEQ.CURRVAL FROM DUAL;

[oracle入門]カーソルを利用するサンプル

1.暗示カーソル

2.明示カーソル

「Oracle入門」ストアドプロシージャ (stored procedure) を利用する

1.作成
CREATE PROCEDURE INFO_CHANGFA
IS
BEGIN
DBMS_OUTPUT.PUT_LINE(‘THIS IS A TEST’);
END;
/

2.実行
EXECUTE INFO_CHANGFA;

実行権限を設定
GRANT EXECUTE ON INFO_CHANGFA TO TESTUSER

3.削除
DROP PROCEDURE INFO_CHANGFA;

SQL*Loaderの使い方

SQL構文
sqlldr userid=yamada/kdf198, control=user.ctl, data=user.dat, log=user.log, bad=user.bad errors=0 rows=999