Category Archives: Driver

Catalyst 14.6 Beta v1.0 (jul11) Driver for Linuxのダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード

特徴:

  • Ubuntu 14.04 support
  • Install improvements
    • Package and distribution generation options; recommend options set by default
      • Help user install generated distribution package once created

AMD Catalyst 14.7 RC3 (aug12) Driver for Windowsのダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード

更新内容:

  • Starting with AMD Catalyst 14.6 Beta, AMD will no longer support Windows 8.0 (and the WDDM 1.2 driver)
  • Windows 8.0 users should upgrade (for free) to Windows 8.1 to take advantage of the new features found in the AMD Catalyst 14.7 RC3 driver
  • AMD Catalyst 14.4 will remain available for users who wish to remain on Windows 8
    • A future AMD Catalyst release will allow for the WDDM 1.1 (Windows 7 driver) to be installed under Windows 8.0 for those users unable to upgrade to Windows 8.1

FatJARダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード

概要:

Eclipse Plug-In for deploying a project into one “fat” executable jar file containing all referenced libraries. References are taken from the project settings, so no manual configuration is necessary.

保存、バックアップと同期ツールOpenDrive 1.5.6.1のダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
FreewareFilesサイトからダウンロード

概要:
OpenDriveはWindows用クラウドに直接リンクして、あなたのデスクトップ上の仮想ドライブを作成することできます。
複数のコンピュータ、デバイス、および直接のWindowsアプリのOpenDriveからクラウド間の格納、共有、同期用のファイルとフォルダ。あなたはmodifyを開き、単に伝統的なドライブと同様にファイルを保存しますが、ファイルのURLリンクを介して誰とでもファイルを共有することができます。

開発元:
opendrive

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8

動画ファイルを修復するソフAll Media Fixerのダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/7

All Media Fixer は再生できないシークできないなどの壊れた動画ファイルを修復するソフト。
対応するファイル形式は WMA, WMV, ASF, WM, ASX, AVI, DIVX, XVID ,VOB, RM, MP3, MP2, MP1, MPA, MPGA, MPG, MPEG, MPA, DAT, WAVE, Jpeg, BMP など。
特徴:
部分的に破損したメディアファイルを修復
利用できるスキンを30スタイル以上用意
完全にダウンロードされていないメディアファイルを修復

ドライバを一括で保存して再インストールDriverMaxのダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
機能:
ドライバの一覧をHTML、Text出力
ドライバの一覧をカテゴリー別で表示
ドライブの公開年月日、バージョン、構成ファイルを表示
ドライブのデジタル署名の有無とWindowsドライブを表示
DriverMax はドライバに関する情報を簡単にインポート/エクスポートできる優れもので、 OS の再インストールが必要な場面ではなかなか役立ちます。

Creative Sound Blaster X-Fi Audio Driver (Win 7) 2.18.0015のダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
freewarefilesサイトからダウンロード

対応OS:
Windows 7

サポート:
Creative Sound Blaster X-Fi XtremeGamer Fatal1ty® Professional Series
Creative Sound Blaster X-Fi Platinum Fatal1ty Champion Series
Creative Sound Blaster X-Fi XtremeMusic
Creative Sound Blaster X-Fi XtremeGamer
Creative Sound Blaster X-Fi Platinum
Creative Sound Blaster X-Fi Fatal1ty
Creative Sound Blaster X-Fi Elite Pro
Creative Sound Blaster X-Fi

システム要件:
Microsoft Windows 7 64-bit or Windows 7 32-bit
開発元:
http://jp.creative.com/

nVIDIA ForceWare Drivers for Windows XP (64-bit) 332.21

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
freewarefilesサイトからダウンロード
OS:
Windows XP/2003 (64-bit)

NVIDIAのForceWareソフトウェアは、NVIDIAのデスクトップ、ゲーム、プラットフォーム、ワークステーション、ラップトップ、マルチメディア、およびモバイル製品の全パワーを解き放ちます。
システムの安定性、より広い互換性、およびNVIDIA統合ドライバアーキテクチャ(UDA)による信頼性。
10以上のOSに対する強固なサポート
お使いのNVIDIA製 ハードウェアの製品寿命期間にわたって行われる継続的な製品性能および仕様の更新

Creative Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio Series Driver 1.04.0000 のダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード
freewarefilesサイトからダウンロード

システム用件:
Microsoft Windows 7 64-bit, Windows 7 32-bit, Windows Vista 64-bit with Service Pack 1 (SP1), Windows Vista 32-bit with SP1, Windows XP Professional x64 Edition, Windows XP Service Pack 3 (SP3), Windows XP Media Center Edition (MCE) 2005 or Windows XP MCE 2004

Microsoft .NET Framework 3.5 SP1のダウンロード

ダウンロード:
提供元サイトからダウンロード

OS:
Win XP/2003/Vista

紹介:
Microsoft .NET Framework 3.5 Service Pack 1 is a full cumulative update that contains many new features building incrementally upon .NET Framework 2.0, 3.0, 3.5, and includes cumulative servicing updates to the .NET Framework 2.0 and .NET Framework 3.0 subcomponents. Microsoft .NET Framework version 3.5 Service Pack 1 provides the following new features and improvements:

  • ASP.NET Dynamic Data, which provides a rich scaffolding framework that enables rapid data driven development without writing code, and a new addition to ASP.NET AJAX that provides support for managing browser history (back button support). For more information, see What’s New in ASP.NET and Web Development.
  • Core improvements to the CLR (common language runtime) that include better layout of .NET Framework native images, opting out of strong-name verification for fully trusted assemblies, improved application startup performance, better generated code that improves end-to-end application execution time, and opting managed code to run in ASLR (Address Space Layout Randomization) mode if supported by the operating system. Additionally, managed applications that are opened from network shares have the same behavior as native applications by running with full trust.
  • Performance improvements to WPF (Windows Presentation Foundation), including a faster startup time and improved performance for Bitmap effects. Additional functionality for WPF includes better support for line of business applications, native splash screen support, DirectX pixel shader support, and the new WebBrowser control.
1 / 3123