Monthly Archives: 6月 2013

「Spring入門」@Autowiredを利用するサンプルコード

Javaコード
@WebServlet(“/address”)
public class AddressServlet extends HttpServlet {

@Autowired private AddressService addressService;

@Override
protected void init(ServletConfig config) throws ServletException {
super.init(config);
SpringBeanAutowiringSupport.processInjectionBasedOnServletContext(this, config.getServletContext());
}

@Override
protected void doGet(HttpServletRequest request, HttpServletResponse response) throws ServletException {
addressService.doSomething();
}
}

「Spring MVC」@RequestParamアノテーションでパラメータnameを指定するコード

Javaコード
@Controller
@RequestMapping(“/test”)
public class mvcController1 {
@RequestMapping(value=”/param”)
public String testRequestParam(@RequestParam(value=”id”) Integer id,
@RequestParam(value=”name”)String name){
System.out.println(id+” “+name);
return “/hello”;
}
}

「jquery入門」:firstで最初の要素を選択する

1.htmlコード
<ul>
<li>data11</li>
<li>data12</li>
<li>data13</li>
</ul>

2.JSコード
$(“li:first”).css(“font-style”, “italic”);

AkelPad 4.6.4のダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード
AkelPad(エイケルパッド)は、動作が非常に軽快なテキストエディターです。Windowsに標準搭載されている「メモ帳」と同様の軽快さにも関わらず、マクロやリンク抽出、SDI/MDI切り替えなどに対応しているのが特長です。

Format Factory 3.0.1.1のダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード
OS
XP/2003/Vista/2008/7/8
言語
日本語
Format Factoryは動画,音声,画像ファイル等をドラッグ&ドロップで簡単に変換できるソフトです。

nth-child(odd)で奇数(偶数)番目の要素を取得するコード

1.htmlコード
<ul>
<li>test data item1</li>
<li>test data item2</li>
<li>test data item3</li>
</ul>

2.CSSコード
最初の要素
li:first-child{
}
最後の要素
li:last-child{
}
奇数番目の要素
li:nth-child(odd){
}
偶数番目の要素
li:nth-child(even){
}
上からn番目の要素
li:nth-child(n){
}
下からn番目の要素
li:nth-last-child(n){
}

Freemore Video to GIF Converter 4.7.9 のダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード
OS
XP/Vista/7/8

Freemore Video to GIF Converterは動画をGIFアニメに変換することができるソフトです。

K2Editor 1.5.9のダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード

K2Editorは、Windowsで使用できる日本語テキストエディタです。特に正規表現を使った色分け機能は、 数ある日本語エディタの中でもトップクラスの高機能さを誇ります。perl,Ruby等、複雑な文法を持つ言語にも十分対応できます。

Flash Builder 1.07のダウンロード

ダウンロード
提供元サイトからダウンロード
OS
2000/XP/Vista/7/8
Flash Builderはフラッシュファイル(SWF)を実行形式(EXE)に変換することができるソフトです。

「shell入門」文字列を比較するサンプル

shellコード
#!/bin/bash

a=”123″
b=”1234″
c=”123″

if [ “$a”x != “$b”x ]
then
echo “a != b”
fi

if [ “$a”x = “$c”x ]
then
echo “a == c”
fi

空白文字列をチェックする
if [ -z “$d” ]
then
echo “d is empty”
fi