Monthly Archives: 10月 2015

phpでサブクラス自身を表す際にnew self()の使い方

サンプルコード
class startnews24self{
public function __construct(){
echo ‘welcome to startnews.com and study it!’;
}
public static function getInstance(){
new self();
}
}

startnews24self::getInstance();

SmartFTP 6.0 Build 2162をダウンロード

更新内容

  • Windows 10 Support
    Support for Windows 10.
  • Text editor
    Spell checker, new quick find & replace, clipboard ring, indicator bar, …
  • Google Drive
    Support for Google Drive file storage servic.
  • Microsoft OneDrive
    Support for Microsoft OneDrive.
  • Many other improvements and enhancements
    Check the full changelog for details.

ダウンロード
開発元からダウンロード

タブブラウザMozilla Firefox 41.0.1 をダウンロード

更新内容
新機能 TSF (Text Services Framework) の利用により、Windows Vista 以降での
IME サポートが向上しました
新機能 Firefox アカウントのプロフィールに写真を設定できるようになりました
新機能 Firefox Hello にインスタントメッセージ機能が追加されました
新機能 SVG 画像が favicon として利用できるようになりました
新機能 box-shadow の描画がより高速になりました
変更  WebRTC の利用には、PFS (Perfect Forward Security) が必須となりました
変更  Windows 7 において、WARP が無効になりました
変更  画像のデーコードがより高速になりました
変更  ’transform’ や ‘opacity’ を利用するアニメーションの、コンポジッタースレッド
での実行が有効になりました
HTML5 MessageChannel と MessagePort API が標準で利用できるようになりました
HTML5 SVG 要素の transform-origin 属性が実装されました
HTML5 CSS Font Loading API が標準で利用できるようになりました
HTML5 Navigator.onLine で、実際の接続状況を取得できるようになりました
(Windows と Mac OS X でのみ利用可能)
HTML5 document.execCommand(“cut”) / document.execCommand(“copy”) を利用
して、Web コンテンツのコピーとカットができるようになりました
HTML5 Cache API が実装され、window / Worker / ServiceWorker から名前付き
キャッシュに対する問い合わせができるようになりました
HTML5 縦書き文章のレイアウト機能が、デフォルトで有効になりました。
詳しくはこちらをご覧ください
開発者 バイナリ XPCOM コンポーネントをサポートしなくなりました。
ネイティブバイナリを利用するためには、アドオン SDK にある
system/child_process のパイプ機構を利用してください
開発者 ネットワークリクエストを HAR 形式でエキスポートできるようになりました
開発者 インスペクタに CSS ルールを追加するボタンが追加されました
開発者 マークアップビューで選択した要素のスクリーンショットを
撮ることができるようになりました。
スクリーンショットの撮影は、コンテキストメニューから行います
開発者 インスペクタで、CSS のルール宣言をコピーできるようになりました。
コピーはコンテキストメニューから行います
開発者 インスペクタに擬似要素パネルが追加されました
修正  リサイズやビューポートの変更時に picture 要素が追随しない不具合を修正しました
修正  いくつかのセキュリティ問題 を修正しました。
ダウンロード
Mozilla Japan(41.0.1 日本語版)
International versions: Get Firefox in your language Mozilla(41.0.1 日本語版)
Download Firefox Beta for Desktop – Free(42.0 Beta 2 日本語版)

ブラウザGoogle Chrome 47.0.2523.0 Canary/47.0.2522.0 Dev/46.0.2490.52 Beta をダウンロード

更新内容
46.0.2490.52 Beta
The beta channel has been updated to 46.0.2490.52 for Windows, Mac, and Linux.
ダウンロード
Google Chrome (安定版)
Google Chrome(64ビット版)
Google Chrome(BETA)(BETA版)
Google Chrome(Dev)(Dev channel)
Google Chrome(Canary)(Canary channel)
Softpedia
機能
Chrome は、あらゆる動作が高速。デスクトップからの起動、ウェブページの読み込み、複雑なウェブ アプリケーションの実行などを速く、快適に行えます。
安全にウェブを閲覧できる設計。不正なソフトウェアやフィッシングからの保護、自動更新で常に最新セキュリティ適用など、安全性を強化しています

システム復元ポイントの作成・削除Restore Point Creator 3.3 Build 4 をダウンロード

更新内容
3.3 Build 3
Included detection of server editions of Windows and have instructed the program to tell the user that the program is incompatible with server editions of Windows and that the program will close.
Moved the mention of a “debug build” to the About program dialog.
The crash data now mentions if the particular build you’re run is a debug build.
ダウンロード
開発元からダウンロード
Softpediaからダウンロード

Linuxでwebalizerをインストールしてnginxとapacheログを解析

1.依存ライブラリをインストール
yum install gd-devel libpng-devel zlib-devel

2.webalizerをインストール
# wget ftp://ftp.mrunix.net/pub/webalizer/webalizer-2.23-05-src.tgz
# tar xzf webalizer-2.23-05-src.tgz
# cd webalizer-2.23-05
# ./configure –prefix=/usr/local/webalizer –with-language=simplified_chinese
# make && make install

3.webalizer.confの変更
# cd /usr/local/webalizer/etc/
# cp webalizer.conf.sample webalizer.conf
# vi webalizer.conf

修正箇所:
LogFile /home/centos/log/access.log
OutputDir /home/centos/web/log
Incremental yes
HostName www.arkgame.com

LogFile /home/centos/log/access.log
Incremental yes
HostName www.arkgame.com
/usr/local/webalizer -c /usr/local/webalizer/etc/webalizer.conf

apacheログ形式:
LogFormat “%h %l %u %t “%r” %s %b “%{Referer}i” “%{User-agent}i””

Fedora 17でMySQLをインストールする方法

1.yumでmysqlをインストール
yum install mysql
yum install mysql-server
yum install mysql-devel
yum install mysql-workbench
chgrp -R mysql /var/lib/mysql
chmod -R 770 /var/lib/mysql
service mysqld start
chkconfig mysqld on

2.MySQLの管理者を追加
mysqladmin -u root password ‘newpassword’ #パスワード変更
mysql -u root -p #

mysql> DROP DATABASE test;
mysql> DELETE FROM mysql.user WHERE user = ”;
mysql> FLUSH PRIVILEGES;
GRANT ALL PRIVILEGES ON my_db.* TO ‘user’@’localhost’ IDENTIFIED BY ‘password’;

3.MySQLの基本操作
service mysqld restart
service mysqld stop
/etc/rc.d/init.d/mysqld status
chkconfig –del mysqld
chkconfig –list
/etc/init.d/mysqld start
/etc/init.d/mysqld stop
/etc/init.d/mysqld restart
/usr/bin/mysqladmin -u root -p’password’ shutdown