Monthly Archives: 11月 2018

Windows10でプライバシーオプションの変更方法

1.右下のタスクバー内にアクションセンターをクリックし、[すべての設定]を選択します。

2.[プライバシー]を選択します。


3.[カメラにアクセスできるアプリを選ぶ]で個別に設定を行ないます。

「PHP入門」realpath()の使い方

//相対パス
$cft = “./data/test.csv”;

//相対パスを絶対パスに変換
echo realpath($cft);

「PHP入門」pathinfo()でファイルパスに関する情報を返す

//ファイルパス
$filePath = “/data/backup/cft/12345.csv”;

//パスインフォの取得
$cftpath = pathinfo($full_path);

//配列参照
print_r($cftpath);

CentOSでgrep正規表現を使うサンプル

1.大文字、アルファベットが4~10文字
grep ‘\<[A-Z]\{\4,10\}\>’ changfatun.txt

2.大文字、小文字、アルファベットが3~8文字
grep ‘\<[A-Za-z]\{\3,8\}\>’ changfatun.txt

3.大文字、小文字、アルファベットと数字以外の文字が5~9文字
grep ‘\<[^0-9A-Za-z]\{\5,9\}\>’ changfatun.txt

4.先頭がR、末尾がuの文字列
grep ‘\<R…u\>$’ changfatun.txt

5.数字を含まない
grep ‘^[0-9]’ changfatun.txt

CentOSでプロキシを設定する方法

1.システム全体
# vim /etc/environment

http_proxy=”http://cft.sample.com:8080/”
HTTP_PROXY=”http://cft.sample.com:8080/”
https_proxy=”https://cft.sample.com:8080/”
HTTPS_PROXY=”https://cft.sample.com:8080/”
ftp_proxy=”ftp://cft.sample.com:8080/”
FTP_PROXY=”ftp://cft.sample.com:8080/”

2.yumでプロキシサーバーを経由
# vim /etc/yum.conf

proxy=http://cft.sample.com:8080/

Windows10でタイムゾーンを変更する方法

1.コントロールパネルを選択します。

2.「時計と地域」を選択します。


3.「タイムゾーンの変更」を選択します。


4.[(UTC+09:00)大阪、札幌、東京]を選択します。

Windows10でIISのログファイルをローテーションさせないメモ

1.[コンピュータの管理]->サービスとアプリケーションのIISマネージャを選択します。

2.ログの記録を選択します。

3.「新しいログファイルを作成しない」を選択します。


4.[適用]ボタンを押下します。

 

Windows10でIIS有効化をする方法

1.コントロールパネル-> プログラムを選択します。


2.[Windowsの機能の有効化または無効化]を選択します。


3.インターネットインフォメーションサービスにチェックを選択して[OK]を選択します。

4.「コンピュータの管理」->「サービスとアプリケーション」->IISマネージャを確認します。


5.[http://localhost/]を入力して、以下画面が表示されます。

「Objective-C入門」文字列から日付を取得する方法

サンプルコード

「Objective-C入門」NSDateFormatterの使い方

サンプルコード

1 / 3123