「JavaScript」HTMLCollection インターフェイスのサンプル

2021年8月18日

書式
1.HTMLCollection.item()
リスト内の指定された index (先頭はゼロ) 位置にある特定のノードを返します
2.HTMLCollection.namedItem()
name で指定した文字列に ID、または代替として name が一致するノードを返します。
使用例1

var pA, pB;

// document.forms は HTMLCollection

pA = document.forms[0];
pB = document.forms.item(0);

alert(pA === pB); 

結果: “true”

使用例2

var pA, pB;
pA = document.forms.userForm;
pB = document.forms.namedItem("userForm");

alert(pA === pB);

結果: “true”