「Windows10」PowerShellでMicrosoft storeをインストールする方法

操作方法
1.管理者権限でWindows PowerShellを起動します。

2.「cd C:\study\skill\powershell」と入力します。

3.「Set-ExecutionPolicy RemoteSigned 」と入力します。

4.実行手順
> Set-ExecutionPolicy RemoteSigned 実行ポリシーの変更
実行ポリシーは、信頼されていないスクリプトからの保護に役立ちます。実行ポリシーを変更すると、about_Execution_Policies
のヘルプ トピック (https://go.microsoft.com/fwlink/?LinkID=135170)
で説明されているセキュリティ上の危険にさらされる可能性があります。実行ポリシーを変更しますか?
[Y] はい(Y) [A] すべて続行(A) [N] いいえ(N) [L] すべて無視(L) [S] 中断(S) [?] ヘルプ (既定値は “N”): Y

5.インストールコマンドファイル「 .\storeinstall.ps1」と入力します。
PS C:\study\skill\powershell> .\storeinstall.ps1
詳細: 対象 “C:\Program Files\WindowsApps\Microsoft.WindowsStore_12011.1001.1.0_x64__8wekyb3d8bbwe\AppXManifest.xml”
に対して操作 “パッケージの登録” を実行しています。
詳細: 次の操作が完了しました: C:\Program
Files\WindowsApps\Microsoft.WindowsStore_12011.1001.1.0_x64__8wekyb3d8bbwe\AppXManifest.xml

6.スタートメニュー ->「Microsoft STore」を確認します。

ファイルstoreinstall.ps1のコード

Get-AppXPackage -AllUsers -Name microsoft.WindowsStore | Foreach {Add-AppxPackage -DisableDevelopmentMode -Register "$($_.InstallLocation)\AppXManifest.xml" -Verbose}