Lua

環境
Lua 5.4.4
Windows 10 Home 64bit

構文
連想配列名 = {キー1=値1,キー2=値2,…}
for キー変数,値変数 in pairs(連想配 ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
Windows 10 Home 64bit

構文
テーブル名 = {要素1,…}
table.sort(テーブル名)
sortメソッドを使って、 ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
Windows 10 Home 64bit

構文
連想配列名 = {キー1=値1,キー2=値2,…}
配列のダブルコーテーションを設定し、キーを指定しま ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
テーブルの値を波括弧で囲みます。
最初の添字は1から始まります。

テーブル名 = {要素1,要素2,xxx}
テーブル名

使用例 ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
Windows 10 Home 64bit

構文
テーブル名 = {要素1,…}
table.remove(テーブル名)
remove関数を使っ ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
テーブル名 = {要素1,…}
テーブル名「添字」 =変更値
テーブルの値の変更は、添字を指定して値を代入します。
使用例

cft ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
Windows 10 Home 64bit

構文
テーブル名 = {要素1,要素2,…
table.insert(テーブル名,要素)
table ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
テーブル名 = {要素1,…}

要素数を取得します
#テーブル名

for文でテーブルの値を取得します
for 変数名 = ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
書式
function 関数名 ( 引数 )
処理コード
end
使用例

function sum(x, y) return x + yend ta = ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

書式
repeat
処理コード
until (条件式)
repeat文を使ってループを行います。repeat 内の処理は最低1回は必ず行われます. ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
変数名 = io.read()
io.read関数を使って、キーボードからの値を入力して、変数の中に代入します。

使用例

cft = nilprin ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
変数名 =値
type(変数名)
type()関数を使用して、変数の型を調べます。
変数に入れる値んひよって型が動的に変化します。

使用例 ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

書式
記号
%o 整数の8進数として出力
%x 整数の16進数として出力
%d 整数の10進数として出力

使用例

cft = 10prin ...

Lua

環境
Lua 5.4.4

構文
記号について
%f 小数点表示
%d 整数の10進数として出力
%u 符号なし整数の10 進数として出力
string.format() 関数 ...

Lua

環境
Lua 5.4.4
書式
for 初期値, 終了値, 増加量 do
処理コード
end
増加量は省略することができます.その場合,自動的に増加量は 1 となります.

使 ...