Oracle

環境
Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
select * from テーブル名

Oracle

環境
Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
select * from テーブル名

Oracle

環境
Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
タブ文字 CHR(9)
改行文字(C ...

Oracle

環境
Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
SELECT * FROM V$PDBS; ...

Oracle

環境
Oracle Database 11g Release 11.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
SQL> !ls -lh/opt/oracle/oradat ...

Oracle

環境
Oracle Database 11g Release 11.2.0.1.0 – 64bit Production

構文
V$DATAFILEビューの定義について

書式

Oracle

環境
Oracle Database 12c Standard Edition Release 12.2.0.1.0 – 64bit Production

書式
SELECT * FROM V$CONTAI ...

Oracle

環境
Oracle 11.2.0.1.0

操作方法
1.lsnrctl statusコマンドでリスナーの状態を確認します。

$ lsnrctl statusLSNRCTL for Linux: Ver ...

Oracle

操作方法
1.リスナーが起動しているか確認します
lsnrctl status

2.リスナーを起動します
lsnrctl start

3.リスナーを停止します
lsnrctl s ...

Oracle

環境
Oracle 11.2.0.1.0

1.テーブルを作成します

SQL> create table userinfo_tbl(uno varchar(25),uname varchar(35),ag ...

Oracle

書式

EXPDP {ユーザー}/{パスワード}@{接続文字列} DIRECTORY={ディレクトリ} DUMPFILE={ファイル名} LOG={ログファイル名} SCHEMAS={スキーマ}

スキーマを指定してデータベース ...

Oracle

書式
IMPDP <ユーザー>/<パスワード>@<接続文字列>
DIRECTORY=<ディレクトリ>
DUMPFILE=<ファイル名>
LOG ...

Oracle

書式
EXPDP <ユーザー>/<パスワード>@<接続文字列>
DIRECTORY=<ディレクトリ>
DUMPFILE=<ファイル名>
LOG ...

Oracle

書式

EXPDP <ユーザー>/<パスワード>@<接続文字列>  DIRECTORY=<ディレクトリ>  DUMPFILE=<ファイル名>  LOG=<ログファイ ...

Oracle

書式

IMPDP {ユーザー}/{パスワード}@{接続文字列} DIRECTORY={ディレクトリ} DUMPFILE={ファイル名} LOG={ログファイル名} FULL=Y

「FULL=Y」を指定してデータベース全体をイ ...

Oracle

書式

EXPDP {ユーザー}/{パスワード}@{接続文字列}     DIRECTORY={ディレクトリ}   DUMPFILE={ファイル名}   LOGFile={ログファイル名}   FULL=Y

「FULL=Y」を ...

Oracle

書式
IMPDP {ユーザー}/{パスワード}@{接続文字列}
DIRECTORY={ディレクトリ}
DUMPFILE={ファイル名}
LOGFILE={ログファイル名}
TABLES={テーブ ...

Oracle

書式

IMPDP <ユーザー>/<パスワード>@<接続文字列> DIRECTORY=<ディレクトリ> DUMPFILE=<ファイル名> LOG=<ログファイル名& ...