MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

操作方法
1.「スタート」を右クリックし「ファイル名を指定して実行(R)」をクリックします。

2.ファイル ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
LOWER( 文字列 )
LOWER()関数を使ってアルファベットの大文字を小文字に変換します。 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
TO_DAYS( 日付 )
日数を日付から取得する場合は、「TO_DAYS()」を使用します。 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
SET @変数名 = 値;
変数を利用する場合は、「SET」を使用します。

使用例

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
ISNULL( 値 )
「null」であるかを取得するには、「ISNULL()」を使用します。

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
EXTRACT(値 FROM 日付)
日付から指定した単位で値を取得する場合は、「EXTRACT()」を ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
INSERT INTO テーブル名 (カラム) (select カラム FROM テーブル名 WHERE 条件書 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
CONNECTION_ID( )
接続中のidを確認するには、「CONNECTION_ID( )」を使用 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
DECODE( 復号化する値, パスワード )
DECODE関数を使用することで、復号化パスワードを指定 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
ENCODE( 暗号化する文字列, パスワード )
ENCODE関数を使用することで、復号化パスワードを ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
SHA1( 暗号化する文字列 )
SHA( 暗号化する文字列 )
SHA1関数を使用することで、 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
MD5( 暗号化する文字列 )
MD5関数を使用することで、MD5で暗号化することができます。

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
ACOS( 数値 )
アークコサインの値を計算するには、「ACOS( )」を使用します。

使 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
ROUND( 値 )
四捨五入するには、「ROUND」を使用します。

使用例
1.数 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

書式
UNIX_TIMESTAMP( 日付 )
日付からunixtimeを取得する場合は、「UNIX_TIME ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
UPPER( 文字列 )

–以下の関数はUPPER関数の別名で、UPPER関数と同じ動作 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
POSITION( 検索文字列 IN 検索対象文字列 )
POSITION関数を使用することで特定の文字 ...

MariaDB

環境
MariaDB 10.6.4
Windows 10 Home 64bit

構文
SUBSTRING_INDEX( 文字列, 区切文字列, 数値N )
SUBSTRING_INDEX関数 ...