「Linux入門」lnコマンドを利用するサンプル

書式
ln [option] targetlink

1.ハードリンクを作成
ディレクトリ(testdir)内にあるファイル(testfile)にlnコマンドを実行する
$ ln testdir/testfile

2.オプション -b
リンク先にファイル・リンクがある場合はバックアップを作成する
$ ln -b testdir/testfile

3.オプション -f
リンク先にファイル・リンクがある場合は強制的に上書きする
$ ln -f testdir/testfile

4.シンボリックを作成
オプション -s を利用して、シンボリックを作成する
# ln -s testdir/testfile2
lrwxrwxrwx 1 root root 17 Jan 13 13:24 testfile2 -> testdir/testfile2