「PHP」parse_str関数でURLパラメータを配列で取得するサンプル

2020年10月8日

説明
parse_str ( string $encoded_string [, array &$result ] ) : void
URL 経由で渡されるクエリ文字列と同様に encoded_string を処理し、現在のスコープに変数をセットします。
パラメータ
encoded_string
入力文字列。
result
2 番目の引数 result が指定された場合、 変数は、代わりに配列の要素としてこの変数に保存されます。
PHPコード

<?php

$urlPa= "username=kk&devid=123&addr=tokyo";
 
// 分解処理
parse_str($urlPa, $cft);
 
// 配列の要素として出力
print_r($cft['username'].'<br>');
print_r($cft['devid'].'<br>');
print_r($cft['addr'].'<br>');
?>

結果
kk
123
tokyo