Go言語

書式
var 変数名1 int64 = 値
var 変数名2 int32
変数名2 = int32(変数名1)

使用例

package mainimport "fmt"func main() ...

Go言語

書式
strconv.ParseInt(引数1, 引数1, 引数2)

引数1,変換対象の文字列を設定します。引数2 、変換対象の文字列を設定します引数3 基数は10進数を設定します。

strconv.ParseInt ...

Go言語

書式
var 変数名1 int32
var 変数名2 int
変数名2 = int(変数名1)
int関数を使って、int32の値をintに変換します。

使用例

package mai ...

Go言語

書式
文字例型変数名 := 値
strconv.Atoi(変数名)
strconv.Atoi()を使用して、文字列をintに変換します。

使用例

package mainimport ( "f ...

Go言語

書式
type_name(expression)
expression 表現式
type_name データの型

使用例
整数型からfloat32型に変換します。

package mai ...

Go言語

書式
スライスの定義
1.要素数3 容量3のスライスの定義
cft := int, 3, 3)
使用例

package mainimport( "fmt")func main(){ cft := ...

Go言語

書式
変数名 := make(int, 4)
容量4のスライスを定義します。
使用例

package mainimport "fmt"func main() { tt := make(
4 ...

Go言語

書式
スライスの定義
要素数3 容量3のスライスの定義
スライス名 := int{5, 6, 7} cft = append(cft, 8) fmt.Println(cft)}

実行結果

Go言語

書式
1.make()を使って、スライスを定義します
方法1
var slice1 type, len)
方法2
slice1 := make(T, length, capacity) ...

Go言語

書式
変数名 := 値
2進数:%b
8進数:%o
16進数:%x

type 構造体名 struct {
変数名 データ型
}
使用例

package main ...

Go言語

書式
for インデックス, 変数 := range 配列 {
処理
}
配列やスライスなどイテラブルなものに対しては range を用いてループ処理します。
使用例

package ma ...